あなたの一票が助けになります

ハリアーとマッチングの良いタイヤ・ホイールを調べる方法

あなたの一票が助けになります

カスタムパーツと安全性

マッチングタイヤ

ロープロファイルタイヤでインチアップにチャレンジしてみたい人にはタイヤとクルマの適応が気になりますね。マッチングの悪いタイヤとホイールだとスピードメーターが狂い、走行性能も悪化してしまいます。「22インチ24インチを履いてみたいけどトラブルが起きたら困るな・・・」そういった人にこそパーツ選びが大切です!

流行のインチアップも過剰になりすぎると事故や故障の原因にもなります!安全にドレスアップするためにはトヨタハリアーに最適なタイヤ&ホイールを選択しましょう。

今自分が持っているタイヤと合っているのか調べたいなら「外径計算」がおすすめです。新型ハリアーや中古(10系・30系)に合ったタイヤ探しをする方法を紹介します。

メーカー推奨がおすすめ

ハリアータイヤ適合

タイヤやホイールのショップには「ハリアー30系適合」や「ZSU60W対応」などと記載があります。この時対応表には「新型ハリアー」「平成26年式」とは書かれていないことが普通です。型式により表記がされていますから、まず自分のクルマの正式な型式を調べましょう。

自動車の型式(カタシキ)は車検証に記載されています。ダッシュボードなどに自動車検査証が入っていますから、そこの「型式」という項目に書いてある「MHU38W」などの英数字が自分のクルマの識別番号になっています。

タイヤショップ(タイヤマンやオートバックスなど)でこの型式に対応したタイヤ&ホイールを選べばマッチングは合っているはずです。ネットショップや外国製のタイヤで表記がないものなら、メーカーの公式サイトで調べれば対応表が見つかります。

タイヤかホイールのどちらかでも調べれば対応表が見つかります。メーカーがブリヂストンならブリヂストンの公式サイト。レイズ製ならレイズの公式サイトで型番や車種名などから検索すると対応状況が確認できます。

推奨されるもの以外でタイヤの履き替えやホイール交換をしたい場合は「外径計算」をしてマッチングを確認してください。

kaitori-icon

外径計算

ホイール選びをするときは外径が同じものを選ぶことが推奨されています。プライスボードや表記に対応表が書かれていないもの、輸入タイヤやホイールを購入してきて装着する時は外径計算をしましょう。

新型ハリアー(60系)の純正ホイールサイズは以下のようになります。

◆プレミアム
タイヤ 235/55-18
ホイール 18×7.5J+45
外径 716mm

◆エレガンス グランド(ハイブリッド)
タイヤ 225/65-17
ホイール 17×7.0J+39
外径 724mm

◆グランド(ガソリン)
タイヤ 225/65-17
ホイール 17×6.5j+39
外径 724mm

純正サイズと同じか近いサイズ選びをすればマッチングの良い状態になります。ホイールかタイヤに外径が記載されていないならこちらのオートウェイ外径計算機で計算して対応状況を調べられます。

kaitori-icon

不適合パーツはダメ? ツライチなど

トヨタ純正ハリアーホイールタイヤ画像カスタムパーツを組む人はよくツライチにします。この「面一(ツライチ)」とはフェンダー部分とホイールの頭頂部が同じかそれ以上に来ているドレスアップのことです。

純正サイズから大きく離れたサイズにすると走行性能には悪影響が出始めます。タイヤがホイールからはみ出ればボディや縁石・ガードレールなどとも接触事故を起こしやすくなり、見た目としても走り屋かドリフト、峠仕様のクルマに見えてしまいます。フェンダー部分から大きくはみ出たタイヤは取締りの対象になることもあるため、車検時や検問などでは注意が必要です。

単に取りつけが可能かどうかで言えば、メーカー推奨のタイヤ&ホイールでなくても装着は可能でしょう。アジアタイヤや新興のメーカー製ホイールでも付けて走行できないことはないのです。大きいサイズでツライチにしても、実際に市街地を走っていますよね?ただそのチューンドカーがトラブルが起きないとも言い切れないのです。

「知らないメーカーだからハリアーに対応しているのか分からない」「メーカーが対応していないから買わない」と決め付けなくとも付ける事自体には問題はないのです。デザインホイールなどではタイヤメーカーが選べないこともあります。その時は自分でタイヤを履き換えて空気圧調整などを行なって交換をすることになるでしょう。

マッチングの良いタイヤ通販

「計算とかよくわからない~」という人ならショップに相談するのがおすすめ!近くにカー用品店がないなら、ネットショップでハリアーに対応したタイヤ&ホイールを選んできましょう!

ネットショップのメリット

  • 検索するとクルマに対応した製品が探せる
  • 購入後、ピットサービスも受けられる
  • 疑問はメールで問い合わせができる
  • 複数の店で探せば欲しいものが手に入る
  • 予約品や中古なども通販ができる

AUTOWAYネット通販ショップ
 ここはタイヤとホイールの専門店です。国内のダンロップからヨコハマ、ファルケン、トーヨータイヤ。欧米からグッドイヤー、ピレリ、ミシュラン。アジアからはナンカンが有名メーカーとして人気があります。
 サマータイヤからスタッドレスタイヤまでネット通販ですが、購入後にピットサービスも受けられます。WEBサイトからは自分の車種に合ったホイールとタイヤが検索できます。マッチングに困ったら「ハリアー対応」している種類を購入してくれば間違いがありません。
 激安輸入タイヤも1本単位から購入でき、ナンカンなどの安いタイヤも組み合わせて試せます。

オートバックスのネット通販
 カーグッズならオートバックス!アルミホイールだけでなく、カーナビから人気のドライブレコーダーと車載用品が色々そろっています。購入前のパーツやホイールの不安はメールで問い合わせれば分かります。2代目ハリアー(30系)と装着できるのか疑問に思ったら問い合わせてみれば分かります。自宅配送か店舗受け取りのどちらかが選べるので便利。
 スーパーオートバックスならホイールとタイヤのセッティングや組み換え、アライメント調整なども同時に依頼できます。日本全国に店舗があるので公式サイトから調べて通販と取り付け依頼もしましょう。

まとめ

自分の自動車とタイヤが合っているのかはタイヤハウスや専門店で聞くのがベスト。アルミホイールは純正のスチール製ホイールよりもセッティングが難しくなります。スピードメーターや走行性能が不安定になってきたら、サスペンションや車高など総合的にセッティングの見直しをする必要があります。ハリアー純正タイヤサイズを確認するなどして交換や履きかえをしましょう。

長く乗り続けると自動車のボディや駆動系はよれて古くなっていきます。アライメントの狂い、ホイールのダメージもトラブルの原因になることもあるため、定期的にメンテナンスが必要です。車検だけでなく24ヶ月点検などで自分の自動車のオーバーホールが必要になることもあります。20インチにするか、22インチにするかだけでなく自動車の総合的なバランスを考えるとベストなマッチングが作れます。モデリスタTRD仕様のクルマならホイールサイズも違うので比較してみてベストなものを選びましょう!

 

あなたの一票が助けになります