あなたの一票が助けになります

ハリアー専用ナビの評判は?アルパインビッグX比較

あなたの一票が助けになります

社外カーナビの評価比較

ナビ専用評判比較

ALPINE(アルパイン)はリアモニターやスピーカー、オーディオ、そしてカーナビのメーカーとして有名です。トヨタ純正オプションと社外オプションパーツではどちらが性能が優れて値段もいいか?

今はカーナビは多機能化が進んでいます。「ただ道路案内するだけ」のナビシステムは中古車専用になってきています。新型ハイブリッドにも対応して高画質・大画面のモニターの評判が良くなってきています。

9型、7型モニターでは視認性も大きく変わります。人気のビッグXを中心に性能や値段を比較してみましょう。

純正・アルパイン価格比較

アルパインビッグx評判

純正・アルパイン価格比較表
型式 価格(税抜き)
BIG X
EX9-HA
オープン価格
実勢約20万円
SDナビ
7W-HA
オープン価格
実勢約10万円
DOP
NSZN-W64T
159,000円
DOP
NSZT-W64
139,000円
DOP
NSCP-W64
89,000円

※DOPはディーラーオプション
※価格は希望小売価格で値引きは対象外

ディーラー純正オプション画像

ビックXなどはショップの店頭に並んでいる価格で、トヨタ純正ナビは値引きなしの値段になります。どちらがいいか悩む価格帯ですがNAVITIMEドライブサポーター【31日間無料お試し実施中】なら月額300円でスマートフォンがカーナビ代わりになります。

MOPDOPでの値引き額は販売店にもよると言います。新型ハリアー(60系)ならトヨペット店で交渉するのが普通ですが、社外オプションではアルパイン以外でもあり、新車購入時に装備する必要はないかもしれません。工賃も数万円ほどかかるため、ディーラーオプションでムリに買わなくてもいいのです。他のメーカーから5万円を切る激安カーナビも販売されていますが、もちろん性能や動作保証などは疑問が残ります。社外品でも粗悪品があるのでメーカーの評判なども調べてみてもいいでしょう。

BIG X EX9-HA

通販リンク
型式 EX9-HA
価格 約20万円
モニターサイズ 9型WXGA
対応車種 ZSU60W・65W、AVU65W(ハイブリッド・G’s)
機能 サウンドチューニング、カメラガイド線チューニング、WXGA高画質、スーパーマルチアングル液晶、車両情報チューニング、スーパークリアマップ、高精細マップ、直感的メニュー、クイックお気に入り検索、高速渋滞インフォ、ダブルゾーンコミュニケーション、フリック&ドラッグ操作
その他 1280×720pの高画質はパソコン、タブレットに匹敵する。HDMI入力に対応していてスマートフォンやモバイルとの連携も十分使える。地デジなどのマルチメディア機能も充実。画質の高いモニターをプロジェクター代わりにもできるため、実用性は高い。

ハリアー専用SDカーナビ7W-HA

通販リンク
型式 7W-HA
価格 約10万円
モニターサイズ 7型
対応車種 ZSU60W・65W、AVU65W(ハイブリッド・G’s)
機能 サウンドチューニング、カメラガイド線チューニング、車両情報チューニング、スーパークリアマップ、フリック&ドラッグ操作
その他 アルパインの新型ハリアー対応ナビとしてはコストパフォーマンスに優れる。画質や機能ではBIG Xに劣るが、HDMI接続すればモバイル用7型のモニターとしても使用できる。主要機能はビッグXとほぼ同じでハイブリッドのハリアーでも装着できる。

まとめ

アルパインの最新型のカーナビは旧型(10系・30系)には正式対応していません。中古車購入時やまだ二代目ハリアーに乗っている人なら注意したいポイントです。新型ハリアーであれば、ハイブリッドやエレガンスG’sでも搭載が可能です。

アルパインのカーナビは車種ごとに専用設計されたシステムが魅力。9型大画面で、別売りのリアビジョンと併用すれば車内をカーシアターにすることもできます。口コミサイトでの評価も高く、人気のおすすめ商品ですね!

新型グレード比較して最適な一台が必要です。60系ハリアーなら新古車探しでDOPかMOPの付いたお買い得な中古車を買えればオプション料金も安くなります。高い高性能パーツを選ぶか、最安値の廉価版を選ぶかはあなたしだいです!

 

あなたの一票が助けになります