あなたの一票が助けになります

ハリアー車両保険料 相場を比較すると維持費も安い!

あなたの一票が助けになります

自動車保険の必要性

ネット保険比較相場

自動車保険は通販タイプ、ダイレクトタイプ、外資タイプといろいろありますがどこにするのか迷いますね。保険会社のサービスでも各社ごとに保障内容やサポート体制、値引き額などが違います。新型かハイブリッドかの違いよりも、ドライバーの等級や会社選びで料金が変わります。

会社選びをすることは、事故時の対応やロードサービスでの違いを感じることになります。価格比較も大事ですが、保障や万一の対応でも任せられる会社選びが必要です。「自分は大丈夫!」と思っている初心者ドライバーが意識するべきポイントですよ!

任意保険と自賠責保険との違い

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は加入が義務付けられているため、車検を受ける時に自動的に加入されます。1年間で保険料が2万円から3万円ほどかかるでしょう。

加入は保険会社やカーショップ・コンビニでも受け付けています。更新手続きも同様の場所で行なえる点がありますが、保障範囲が任意保険と比べて狭いのが特徴になります。自賠責保険の補償内容や料金はどの会社を選んでも同じになります。

新型ハリアーの年間保険料

ハリアー保険比較

自賠責保険は強制保険のため1年間で約2万円の料金がかかります。それに加えて任意保険への加入で月々、年間での支払額が大きく変わります。

車両自体でも料金は変わります。いわゆる走り屋が乗る自動車は料金設定が高くなりやすくなっていて、事故を起こしやすいことが原因なのでしょう。よく気をつけたいですね!

◆任意保険料を左右するポイント

  • 被保険者の等級
  • 被保険者の年齢
  • クルマの車種
  • 走行距離や使用環境
  • 事故歴(ゴールド免許)

年間での料金はドライバーによって大きく異なります。保障をや特約などを多めにつける人は年間でも10万円以上、もっと高額な料金を支払う人もいます。安く済ませる人は任意保険に加入せずに強制保険だけで節約しているでしょう。

等級とは

等級とは、被保険者(ドライバー)の過去の事故歴などを元に算出されます。正式にはノンフリート等級別料率制度と呼ばれ、20等級までランク付けされていることが普通です。最初に加入した時には6等級からスタートし、一年間無事故で通すことで1等級上がることになります。

保険料では等級の大小が大きく影響します。例外はありますが、等級の高いドライバーは料金が安くなる傾向にあります。反対に加入したての人なら等級も低く保険料も高くなりやすいでしょう。

自動車免許を取って新型ハリアーに乗るなら等級は6で、年間維持費でも圧迫しがちになります。免許を取得してマイカーに乗らずにいるペーパードライバーの場合なら、等級は自然と上がっているはずですが、新規契約時と更新時では割引き額も変わり、走行距離などの使用環境でも契約料は変わります。

自動車保険の見積もり

新型ハリアーハイブリッド保険料

クルマの維持費の中でも保険料は大きな金額になります。ガソリン代やパーツ交換料金に比べれば安くなりますが、その次にかかるのが任意・強制保険の合計額です。

一般的に保険の見直しといえば、任意保険の会社選びや保障内容を変えることを意味しています。今まで同じ会社に任せていた人でも、ダイレクト系損害保険会社や外資系会社など比較して相場を見てみると安くなることがあります。

  • ロードサービスの有無
  • 事故時の対応
  • 保険商品の違い
  • 分割払いなどの支払い条件
  • 盗難やその他の条件
  • 特約の条件
  • 自賠責以外の保障範囲

「正直な所よく分からない」そういう人にこそ、比較して見積もりを出すことが必要なのです。

ハリアー維持費保険

ダイレクト系や通販系などを利用したことがなかった人でも、インターネットから比較をすることで料金が分かりやすくなります。年齢や等級、住所地や走行距離から最適な保険会社選びをすれば月々の維持費に困ることも少なくなるでしょう。

「面倒だから保険はいいや」と考えてしまって事故を起こす初心者やサンデードライバーが多いのです!強制保険だけでは保障しきれない部分をカバーするのが任意保険です。ハリアーに乗ってアウトドアを楽しんでいたとき、自分ひとりで事故を起こしてしまっても最大で保障される金額が違います。

ロードサービスがあると、旅行や遠出する時の安心感も違うでしょう。バッテリーあがりからタイヤのパンク、クルマの故障などでスタックしてしまうことも起こります。

日本自動車連盟(JAF)にも加入していない若葉マークのドライバーにこそ、保険会社をおすすめします。

インズウェブの無料一括見積もりサービスは、クルマの買い替えや満期を迎える人におすすめしたいサービスです。22社以上の損保会社の中から、自分の条件に合った最適な会社選びができます。保障内容や価格比較が細かく詳細で分かりやすいことが特徴。保険のシステムや料金制度を知らない人にこそ利用すべきでしょう。

インズウェブ自動車保険一括見積もりの公式サイトはこちら。

まとめ

中古車・新車のハリアーで待ち乗りや旅行をしているとトラブルに遭遇することも多くなるでしょう。市街地ならガソリンスタンドやカーショップ、整備工場などを探せば済みますが人気もない道路上ではトラブルが起きた時の対応も困ることになります。

携帯電話やGPSが通じない恐怖を知っている人なら、ロードサービスや保険会社選びは大切です。自動車を安全に利用するためにはスペアタイヤや工具類など準備も必要なのです。保険の見積もりもただ料金を安くするだけではないのです。価格相場を比較してみて「外資タイプは信用できないな」などと感じるなら国内損保会社を選べます。そうした比較検討に向いているのが無料一括見積もりサービスです。

旧型30系ハリアーに乗っていて、新車(60系)に買い替えを検討しているなら良い機会でしょう。トヨタの安全装備があっても、トラブルは必ず起こります。最新のクルマでもバッテリー上がりは起きてしまい、激しい事故ではボディも潰れてしまうでしょう。

 

あなたの一票が助けになります