あなたの一票が助けになります

ハリアー車中泊おすすめグッズで日本一周は危険?

あなたの一票が助けになります

SUVで車内泊を楽しむために

ハリアー車中泊おすすめ

オフロードを走るためにある新型ハリアーですが、SUV車の中でもハリアーは街乗り派が人気。エクストレイルはアウトドアやレジャー用で車高も高くトラブルへの対処も万全。車内泊するなら事前準備が大切!

「お水や食料が使えなくなってる・・・」「バッテリー上がりして電化製品が使えなくなった」こんなケースは良くあることですよ。

夏の川や海、冬の雪山ではトラブルやアクシデントが起こるものです。人も施設も少ない場所で危険に遭遇したら助けも呼べずに大変な事になります!携帯電話も圏外でコンビニも近くになかったら消耗品の補充もできません。

しっかりとした準備をして楽しい旅行を楽しむためのグッズを紹介します。

車中泊選びのポイント

ハリアー宿泊感想評判

旅行に行くのだから、食料やマウンテンバイクなどレジャー用のグッズを大量に持ち込む人がいますが大切なことは安全性なのです!

自転車やスケート、釣り道具はそろえたが緊急用のバッテリーや非常食を積んでいないといざという時に困ります。中古車・新型ハリアーでトラベルグッズを使うなら「対応していて良品」が大事です。新型60系では積載性も上がって、シートアレンジして寝泊りすることもできるくらい広くなりました。

旅行ではなく、仮眠や休憩用としてマットやサンシェードを使うにしても快適性や値段など実用性も大事です。一泊するだけなら準備や片付けのしやすいグッズを選びましょう。

車内泊グッズ

定番のベッドやテント、サンシェードなどもありますが、保冷保温グッズや充電池・蓄電池などの非常用電源もあると役に立ちます。快眠用のアイマスクやまくらなどもあると快適性が上がります。

webgentei

専用マット(ベッド)

car-mat

◆価格
1枚 21,000円

ハリアーはタイヤハウスが出ていますが、この車中泊専用マットは床の凹凸があっても快適に眠れます。5人乗り仕様なので「本当に使えるのか?面積や身長などで寝れないのでは」と不安に思う人もいるでしょう。

ハリアーはリアシートが倒せますし、少し角度が付いてもまくら代わりに傾斜が付いているだけなので問題なく眠れます。仕事で一泊旅行したり宿泊施設がないところなら、折り畳みが楽で値段も手ごろなベッドが便利でお得です。一泊なら我慢ができても連泊するようなら問題あり。彼女や家族に不満が出て嫌な思い出を作ることにもなりかねません。

非常用バッテリー

power-supply

ポータブル電源は種類や充電方法が違います。利用用途によって使い分けましょう。HV(ハイブリッド)では電気系統も特殊。カー用品を買うなら対応状況も見ておきましょう。

・リチウムイオン蓄電池
 価格は8万円から50万円。リチウムイオンバッテリーは寿命の長さが特徴です。ただ、ショートさせると壊れてしまうのでアウトドアとしては使い方に注意が必要になります。

・AC充電器
 価格は1万円から5万円ほど。アウトドア用なのでショートに強いものかどうかがポイント。AC充電器は充電時間やアンペア数なども見て、携帯電話やAV機器に対応しているかも調べておきましょう。

・ポータブル電源
 価格は2万円から4万円ほど。AC充電器と同じ様な用途で価格や使いやすさではこちらが上。スマートフォンやノートパソコン、タブレットの電源に向いています。初心者向きなのでハリアーでアウトドアしたい人全てにおすすめできます。

サンシェード

サンシェード使用画像

外泊でなくても、自動車の中で休憩したいときありますね?サンシェードは日除けにもなり、最近の高温環境にも対応できます。カーテンよりも完全密閉するので、内部のプライバシー保護もできます。日差しの強さ、一目を避けて自分たちだけの空間を作りたいならこちらは使いやすく価格も2,3万円と高くはありません。ハリアー専用の窓枠に設計されているので寸法もピッタリ!

車中泊専門店

ショップ名 オンリースタイル楽天市場店
取り扱い商品 マット・サンシェード・バッテリー・カーテン・電子レンジ・保冷保温グッズ・太陽光発電・インバーター・セキュリティキット・ベビーベッド
詳細 携帯用のバッテリーから宿泊用のグッズが手に入る。子供用の商品やセキュリティ対策など旅行で不安な点をカバーできるアイテムがある。

まとめ

車内泊はクルマの居住性が上がって利用しやすくなりました。ハリアーも旧10系や30系からSUVとして広く利用されてきました。宿泊グッズは車種やグレードを選ばないものが多いため、対応状況に悩まされることもないでしょう。ゴールデンウィークに日本一周!と計画を立てても失敗しない準備が必要です。

非常用やレジャー、出張に一人旅など幅広く使えてカーグッズとしては価格も安くなっています。ゴールデンウィークや年末年始、連休時にまとめ買いしても数万円から10万円程度で済みます。これはアルミホイール1セットと同じくらいの価格です。

 

あなたの一票が助けになります