あなたの一票が助けになります

激安価格で通販大丈夫?ハリアー用バッテリー

あなたの一票が助けになります

ハイブリッドとガソリン車は別

価格激安

新型ハリアーはSUVとして非常に優れた装備を持っています。クルーズコントロールのような車両制御技術、エンジン制御まで電気系が果たす役割は強まってきました。それだけにバッテリーが故障してしまうとパワーウインドウが動作しなくなり、窓も開かないようなトラブルに巻き込まれることもあります。プレミアムアドバンスドパッケージなどのオプション装備満載のクルマはバッテリートラブルの影響も受けやすいはず。その点では240Gやグランドなどは有利でしょう。

ハリアー用バッテリーお得に通販

メンテナンスとして新品カーバッテリーを購入する時は、値段も大事ですが安定動作するものを選ぶ必要もあります。最安値をAmazonで探して周ると、規格や対応に気が向きません。ハリアーなら30系、60系とハイブリッドなどで違い出ることもあります。故障を起こさないためにも価格と性能の両立されたお買い得商品を選びましょう!

激安価格の注意点

バッテリー規格サイズ

新品へと交換するとき、JIS規格にある表記と純正のバッテリーが同じものなら新品交換はできます。ただ、今の電気関係の部品もトラブルが起きることがあるので、車種ごとの専用を使うことをおすすめします。

ハリアーハイブリッドならハイブリッド車専用品を選ぶのが確実。ガソリンエンジン車でも、適当に選んでくると間違ったものを買うこともあります。ハリアーは30系60系の多くが55D23Lになり、●●D23Lの規格に合ったバッテリー選択をすることでしょう。

Amazonや楽天市場で2000円や3000円の最安値を通販するのも自動車の故障原因になる可能性もあるのです。激安で寿命も短く、初期不良が起こるようなものなら、少しくらい値段が高くても2年以上は確実にもつようなバッテリー選びが安全面でもおすすめできます。

価格比較

バッテリー価格比較表
名称 参考価格
アトラスバッテリー 9980円
パナソニック
Blue Battery
カオス
11977円
HITACHI
新神戸電機
2670円
BOSCH
ボッシュ
12600円
GS YUASA
ジーエスユアサ
11800円

パナソニックカオスがAmazonで目立ちますが、値段は少し高すぎるのが難点です。ボッシュやGSユアサなども価格比較すると割高に感じる値段でしょう。コストパフォーマンスならATLAS(アトラス)が容量も多くて長寿命。他社品よりも安いのでお買い得でしょう。

通販でものを買うときは車種ごとに対応しているのか、不良品がないのかが気になります。ネットで通販して返品した経験のある人なら「ハリアー専用」「完全対応」など車種への適合の良いものを選びましょう。

アトラスバッテリー

アトラスバッテリーは寒冷地仕様からハイブリッド車専用品まで幅広く対応しています。初代ハリアーを長く乗り続けている人でも10系用もあるので安心!35Wや65Wなど二代目、三代目用としてもそれぞれ適合している商品が選べるのでトラブルが起きづらいでしょう。

価格帯は1万円から3万円。表にもあったように、カオスやBOSCHよりも激安価格で人気、評判共に他社製品と比べても劣りません。トヨタ車だからパナソニック、というような考え方は通用しません!JIS規格の性能でも75や90など高性能で、購入後のサポート体制も評判!

某人気ショッピングモールでも売れ筋商品なので評価は高く信頼性も十分でしょう。詳細はこちらからどうぞ。

ハリアー適合長寿命バッテリー通販

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーおすすめ

ソーラーチャージャーSE-160【車中泊に最適!】
価格:6463円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

モバイルバッテリーはジャンプスターターとも言われて、通常のエンジンルーム内に設置するタイプではありません。非常用の充電器なので、車載して非常時のバッテリー上がりの時に使用するものです。

バッテリー上がりはブースターケーブルを使うことが常識でしたが、救援車を呼ぶのにも数時間以上はかかるので不便な点もありました。このBESTEK製ジャンプスターターは価格が約7000円でスマホやモバイル機器の充電も兼用できます。

JAFや損保会社のロードサービスでも対応できないことはありますし、緊急時にはすぐにエンジンスタートできない欠点が大きく響きます。高速道路や地方で数時間以上は待たされて、5万円以上の料金を取られるよりは非常用として車載しておくと精神的に安心感が違います。

エンジンのかかりや効果が心配でしょうが、充電に何時間もかかるようなものではなくイッパツで始動できる便利さ!まれに初期不良もあるので、動作確認したりしながらハリアーに積んでおくことをおすすめします。小型なので場所もとりません。

まとめ

年間維持費を節約したいからと最安値のパーツやカーグッズを選んでしまいがちですが、カーバッテリーはトラブルが起きるとスタックしてレッカー移動するような事態にもなるのでおすすめしません。バッテリー上がりのトラブルも、低価格すぎる粗悪品で起こることもあるのでコスパの優れるものを選ぶといいでしょう。携帯電話とは違うので充電時間は気にするほどでもないのです。

交換方法は自分で取り付けが可能のため、維持費節約ならある程度自分で取り付けやメンテナンスをしていくと工賃も減らして経済的になります。

 

あなたの一票が助けになります